栄町法律事務所 本文へジャンプ
交通事故による欠勤で退職を求められた場合

 交通事故による怪我で勤務先を長期間欠勤せざるを得なくなる場合があります。欠勤が長くなった場合に勤務先によっては,交通事故被害者である従業員に退職するように求めるようなところもあります。たしかに,勤務できない状態が長期間にわたる場合には,就業規則で退職する制度が定められている場合がありますが,実際に退職とするには厳しい法的な要件があり,本当はそう簡単に退職させることはできないのです。しかし,会社が法的な要件を守らずに退職を迫るケースは,実際には頻繁にあります。
 当事務所では,労働事件に関する知識・経験も有していますので,勤務先の対応が法的に正当かどうかについての相談に応じています(相談料は無料)。また,勤務先の対応が違法である場合は,交渉や労働審判・訴訟によって従業員の正当な権利を守ります。

交通事故による欠勤により退職を求められたときの勤務先との交渉・労働審判・訴訟の費用(交通事故事件を受任している場合に限り下記報酬基準で受任します。)
・着手金
 10万円(税込み,労働審判や訴訟となっても追加着手金なし,後払い可能)
・報酬金
 従業員としての地位の確認に成功した場合は給与2ヶ月分に相当する金額とこれに対する消費税
 未払い賃金や解決金を得た場合は得た金額の10パーセント及びこれに対する消費税
・断行仮処分を申し立てる場合は,仮処分の着手金10万円(税込み,後払い可能)

所在地 兵庫県神戸市中央区元町通6−1−1(電話 078-367-3611)
栄町法律事務所

神戸高速鉄道「西元町駅」東口から南へ徒歩1分
神戸市営地下鉄「みなと元町駅」から西へ徒歩5分
神戸高速鉄道「花隈駅」から南西へ徒歩5分
JR「神戸駅」から東へ徒歩10分
(JR「神戸駅」まで 姫路から35分、加古川から25分、明石から12分、西宮から20分、芦屋から16分,尼崎から25分、大阪から25分)

本ホームページは,著作権法により保護されています。私的使用のために複製するなど法の許容する範囲での利用は可能です(例・メモ代わりにプリントアウトするなど)。しかし,それを超える使用については著作権者の承諾を得て下さい(例・他のホームページでの文章・図表の使用など)